ひるねるばしょ

忙しく慌ただしい毎日でプライバシーもないのでは体が持たないので、あえて小さなスペースを作り、利用時間を設定して「昼寝スペース」を確保するといいのでは、と思いました。

できれば、銭湯のように「男女別」(利用時間を交代しても良い)にし、危急の場合に備えて必ず一人起きている人がいる場所。

大人は責任感で気が休まるヒマがないと思うので、例えそれが昼間でも安心感で体を休める時間が少しでもあればと思います。特に親は子供が心配で夜の眠りが浅いので。

このスペースを利用するとき、あえて時間や回数などの利用制限があったほうが、無いよりも休めると思います。(休んでいることそのものが気持ちを圧迫するのを避けるため)
[PR]

by pyoblog | 2011-03-27 13:04 | ぴょ案  

<< 指レスト付のマウスがあったらなぁ 遠方に暮らす人たちのつながりを... >>