(ぴょ考)便利は誰かが用意した準備の上にいつの間にか乗っているから?

今朝、ぼやーんと思いついたことなのでまとまっていませんが、気になるのでメモ。
思い至った時系列で書いていくから、長くなるよ。

私は、行動がゆっくりもったりしてるのね。団体で動くときとか、一番最後に動くことが多いよ。
前日に出発準備を念入りにしているにもかかわらず、出発の朝にカバンの中身を確認したり部屋の点検したり予定を見たりトイレに行ったりしてる。
たぶん余計な事を勝手に推測して準備するから、荷物も多くなって、多いと移動に困るから減らそうとか、なにやってんだろ。それで出るのも遅くなる。自分が嫌になるよ。

一方で、「○○さんって、ドラえもんみたいね」と言われたこともある。体形のことかなと思ったら、そうじゃなくて「これがいるなぁと思ったら、はいこれ、ってでてくるよね?なんでもってるの?」だって。子供が幼稚園のころ、父兄でイベントの準備してるときに言われたのを、今もなぜか覚えてるのよ。おそらく、そのとき出したのが、レンガかコンクリのブロックだったからじゃないかな。普通、こんなのは持ち歩かないからね。もちろんこれは理由があって、イベント準備の会合に車で来てて、もしかしたらいるかなと思って車に乗せていたのね。幼稚園にそういうものが余ってないのも何となくわかってたし。

そうなのね、想像してたのよ。こんなことをイベントでしようと思ってる、こういうことをすればいいと思ってる、そうしたら、これいるんじゃないかな?
たまたま、それがドンピシャだったから(3連続で必要なもの・・かつ、その場になくて普段持ち歩くはずもないものを出した記憶がある)、ビックリされたのね。ドンピシャでないときは、いつものとろとろもったりした私。

で、ここまでをぼやっと思い出してて、ひっかかった。ここまでが前ふり(すいません)。

便利だな、楽だな、と思っているのは、すでに準備されたものの上にのっかっているから、なのかな。
これをもう少し・・・うがった見方をすると
「便利だなと思う状況や考え方に知らずになっているから」
もっとひねくれた考え方で突き詰めると
「便利だと感じるように、思考や環境がすでに整えられている場合がある」

便利だなぁと思う、もっと便利になれば良いと思う、その前に、自分自身が便利に作られつつあるのかもしれないね、というのはちょっと頭の隅に置いたほうがいいのかな?今のベンリは、何のためのベンリの上にのっかっているのだろうかとたまに考えると、いいのかもしれないな。
それがどうしてなのか、なぜ意識したほうがいいのだろうと思ったのかについては、まだ考え至っていません。

暗い考えのようだけど、ちょっと違うよ。
今のベンリは、ベンリの積み重ねの上のベンリなので、それが崩れると途端に便利じゃなくなる。
もしかしたら積み重なった便利は本当にほしい便利に至るに不便な便利かもしれないじゃん。(重力にのっとった積重ね方なら、てっぺんは狭いし先が見えてるしね)
今ほしい便利へのショートカットは、今のベンリを使わないところにあるかもしれないし?
そういう考え方は、新しいサービスにつながるかもしれない。

そういうことを、ぼんやりと考えてた朝でした。いつものように、ゆっくりもたもたと動きながら考えたことです。もっとスパッと行動できる人になりたいなぁ。





[PR]

by pyoblog | 2016-02-03 10:35 | ぴょ考  

後ろから声をかけやすいネームタグ >>