規約書及び契約書等解読検定

契約書などの文面を速読し、且つ正確に内容を把握出来ているかを数値化する検定。
・・・・が、あるといいな。あるかもね。

模擬契約書を指定時間内で読み、後に質問に答えるという形。

ランク付けも出来る。
主に契約書等の「文字の大きさ」で難易度が決まる。


気軽に参加できるWebサービスは多い。オンライン登録とかも。
おかげさまで規約内容を読む速度が上がった様な気がする。
自慢にもならないけど・・・誰か褒めて、ってカンジ?
でもね、これ以上文字が小さくなったら、契約自体しませんよ(笑
[PR]

by pyoblog | 2007-07-11 10:30 | ぴょ案  

<< 自分のブログを読み返してみました ウチ言葉 >>