ニノウデカード

なんというか、スタイルの良い方には必要のないカード。

ニットなど試着できない服の腕周りサイズを見るカード。
自作できます。
私のようなマシュマロニノウデな方はお試し下さい。

まず、ニノウデのぐるりを計ります。といってもメジャーは要りません。
テープ状の物でも紐状の物でもいいので、切ったり折ったりしても良い物を利用します。

ぐるりを計ったテープを2つに折ります。
その長さが1辺になったカードを、厚紙で作ります。
五分・七分・フレンチなどの袖口も計っておくと便利かも。
あ、それからなにも馬鹿正直に寸法書かなくてもイイですからね。これが、このカードの最大のメリットです。
カードは必ず片面をなめらかに(何も書かない・付けない・貼らない)。
この面が服に触りますから。

お店でニットの該当部分の「上」にカードを当てます。
(商品を傷めますから、絶対にカードは袖に差し込まないで下さい!)
ぴったりなら、「まあ大丈夫かな」
カードの方が大きければアキラメルのは言うまでもありません。
また、フレンチスリーブなど、「思ったより幅が広くてイヤだな」とか「ぴったり目のニットが好き」など自分のサイズを目の前にして検討できます。

同じようなサイズ表示でも、ブランドが違えば微妙に違うサイズ。丈や肩幅が良くっても・・という事、スタイルがよい方でもあると思います。

また、お店側にとっても、良いツールになると思います。何よりも、お客様のサイズを「プライドを傷つけることなく」知る事が出来ます。数値化は親切なようで、そうじゃない場合もあるんですよ。

首周りカードもあればいいかな?
[PR]

by pyoblog | 2008-05-26 16:25 | ぴょ案  

<< (お知らせ)突発ベジェ基礎引っ越し フキダシで管理 >>