カテゴリ:ぴょ案( 66 )

 

後ろから声をかけやすいネームタグ

(掃除してたら、去年のアイデアイラストがスキャン前に机の後ろに墜落してたのを発見。只今救出、ブログアップした次第)

交流会等で声がけするとき、談笑中の斜め後方からお声がけする機会があると思います。
そのときに、「先ほど名刺を頂いたけど、すぐに名前が出てこないやー」ということないでしょうか。
そんなときに、ネームタグ(首から下げる名札)の首かけ部分後ろに、小さく名前が入ってると助かるなぁ・・と、忘れっぽい私は頻繁に思うのです。
a0008780_10194994.jpg

そうすれば、臆することなく、スマートにお声がけできるのでは?こんなカンジ?
a0008780_10222934.jpg


机の裏に落ちてクシャクシャになってたので、画像にシワが・・・

お声がけの際は、談笑の腰を折らないマナーを大切に。
[PR]

by pyoblog | 2016-01-21 10:23 | ぴょ案  

本の跡タグ(この本が売れましたという印)が本屋さんの棚にあると良いのにね

この前、書店内散歩をしていたら(私の場合の書店内散歩とは:本の棚を興味の有る無しにかかわらずさまよい歩いては背表紙を眺め楽しむ散歩のこと)、辞書の棚で、「あー売れたんだな」というスキマが有った。

ただ、普段からその棚を見ていないので、何が売れたんだかはワカンナイのね。
売れてる本は、(売れた本は)、ワカンナイ。
そこにあるのは売れてない本なので。

なので、本を取り出した後に、しばらくの間で良いので「こういう書名の本がありました」というタグみたいな物が有ると嬉しいなぁと思った次第です。





[PR]

by pyoblog | 2015-11-25 22:01 | ぴょ案  

立ち読みしているような気分になれる自宅用の腰掛けがあればいいのになぁ

本屋での立ち読み・・・中身を軽く確かめる程度以上の立ち読みは迷惑千万ですが(私は店員の立場も買い手の立場にも立ったことがあるのね)、どうして立ち読んでる時の本ってあんなに魅力的なんでしょう。・・・と、思うこと度々です。

で、家で買ってきた本をゆっくり読もうとするといつの間にかゆっくり眠ってしまう自分。
または、色々なことに気が散ってしまい、本を広げたまま読み進めない自分。

座って読むのがいけないんでしょうか。

ならば、ちょっとこう寄りかかれるような長い背もたれと、ほんのちょっとだけ腰掛けられる座面(しかも座面の位置が高い)、そんな「立ち読みしているかのように本が読める腰掛け」があればなぁと思いました。
イス、というにはおこがましいほど凸凹の無い、でも安定感のある、しかも読みかけの本が挟めて付箋も貼れる、そんなステキイス、あればいいのになぁ。

いっそ、狭い玄関におけるタイプで、靴を履いたまま本が読める、そんなスペースが有難いかも。より「立ち読み」に近いしね。


・・・・と、積ん読本が10冊以上パソコンラックの上にあるのを見ながら書いてます。
ウチは玄関に自転車を入れてるので、自転車のサドルにまたがって読めば良いんでしょうか。
[PR]

by pyoblog | 2015-03-26 19:10 | ぴょ案  

もし「自分が初めて旅行する場所用に作った観光プランに地元の人が付いて来ちゃいました企画」があったら

タイトルが長すぎですが、お久しぶりです。管理人のTonpyoです。
このブログは、私の思いつきをアップしていく場所です、というか、なんかそういう緩めの思いつきを頭に巡らすのが私の趣味です。よろしくお付き合い下さい。(久しぶりなので自己紹介してみました)

今回、地元に新幹線が開通するということで、ぼんやりと頭に浮かんできたことをメモしますよ。

割と地味目なカンジで、かつてはよく知らない県ナンバー10位には必ず入っていた我が県、我が市。
そんなところに新幹線がやってきて、なんだか街は「観光」に浮き足立ってます。
(基本として、新幹線のメリットは観光業以外のビジネスの時短にあるとおもうんだけど。あと、ライフラインの増加とか。それはさておき)

有名な観光地「以外」の場所に、ワクドキ♪で観光に来て下さる人がいるとしたら。
どんな観光プランをお持ちになっているのか、興味がわきます。
きっと、旅行雑誌やネット情報を参考に一生懸命計画を立てて来て下さるんだろうなぁ!

・・・それに地元の人がついて行ったらどういうことになるかな?とふと思ったのね。

基本ルールとして「立てられたプランに口を挟まない」があって、旅行者が困った時は代替え案や交通手段の手配をしてフォローするの。事前にプランを提出して頂くのが大前提。例えば、バスも電車もないところに残される運命になるプラン(地元民なら分かる)の場合は、先回りで車用意できるしね。

「しまった、こまった」と思っても地元の人のフォローがあるから堂々と間違えられるし、しかも代替え案提示で、「自分が気付かなかった素敵ポイント」を知ることが出来る、素敵な思い出の旅行になるといいな、と思うのです。

また、「旅行者に限りプラン実行中気になるポイントがあったら、それを加えても良い」ことにしておくのね。
地元側が「え、そんなのがワクドキポイントになるの?」と目から鱗状態になる可能性→今後の観光振興の参考になると思われます。

かなりめんどくさい企画なので、テレビ向きかもね(何でそう思うのかは謎)。
[PR]

by pyoblog | 2015-03-12 15:14 | ぴょ案  

箱の外側底に除湿剤が付けられる収納ボックスがあればなぁ

あるかもだけど、あったらいいなぁとふと思ったので。梅雨だし。

除湿剤を入れるケースが、収納ケース「外側」の底とか側面についてると良いのにね。
押し入れの湿気に悩む&5cmでモスペースがオシイ私の願いでした。

って、七夕に書く話じゃ無いなぁw
[PR]

by pyoblog | 2014-07-07 18:09 | ぴょ案  

キューブになった冷凍オリーブオイルがあればなぁ

さっき調べたら、冷凍のオリーブオイルというのは存在するのね。高級品を冷凍にしたもの。

私が欲しいなと思ったのは、普段の炒め物やサラダ用にちょっと使う分だけ冷凍になってる、
オリーブオイルキューブ。

以前テレビで、オリーブオイルは日光に弱いよとか言う話を聞いたので(ホントかどうかは知りませんが)、瓶にホイルを巻いたりとか、そういうことはしてたのね。

最近「冷蔵庫の中って、普段は真っ暗じゃん」と思ったので、冷蔵庫にしまったの。当然「こごる(富山弁:液体のものが固まること)」んだけど、パフェ用スプーンでひっかき取って使っています。
私の舌では、味的にはかわらないと思ったよ。

ただ、狭い瓶の口から掘り出すのが大変。瓶を振ったら少し溶けてたのが飛び散って危険!

なので、キューブ方に固めた小さな塊があればなと思いました。使う量も一目で分かっていいしね。
[PR]

by pyoblog | 2013-10-03 11:10 | ぴょ案  

ぴょ防災:ショーツ用シートを防災用品に加えるといいよ!

常々こうすれば良いよと言いたかったんだけど、字面がよろしくなくて書けなかった。
でも、やっぱり便利だから言うよ。

パンティーライナーと呼ばれているシートを防災用品に加えるべきべきです。

お風呂に入れない期間があるとき、下着の清潔と節約になるから。
アンダーウェアがさっぱりしていると気分も上向きになるしね。
衣料サイズを気にしなくていいから、分けてあげることも出来る。
シートを捨てるための小さな不透明袋も一緒に入れておくとカンペキ。

洗濯したいものナンバーワンなのに一番人前で洗いたくないものだしね、ショーツ。

もしかしたら、男性下着にだって付ければいいかも知れないよ。
[PR]

by pyoblog | 2013-10-03 10:58 | ぴょ案  

本屋さんでやって欲しい企画「本人の話を聞け!(読め!)」

お久しぶりっす。とんぴょです。ブログかなりご無沙汰してました。それはさておき。


伝記フェアみたいなのはあるとおもうんだけど、一度こういうのやって欲しいなぁ。
みんなが知ってる昔の偉人?というか伝記になるような人本人が書いた本の特集。「本人の話を聞け!」みたいなカンジで。
既にやったことがある本屋さんあるかもね。そうだったらスゴイなぁ。

昔の人が書いた本なんて読めん、言葉がわからん。という問題に関しては案外ノープロブレムです。
外国の人のは日本語版があるし、日本の古い本でも、現代語訳があったりするから。
また、江戸末期くらいなら、古典のテストが赤かった私でも、何言ってるか半分くらいはわかる(気がする)。
あと、受験勉強用の本で対訳が載ってるのとか。

偉人さんの専門的な話は難しくてわからないけど、本人が書いた本には、文章の端々にその人の気持ちとか、考え方とかがちょこちょこ顔を出していて、それに触れるだけでもガツンとくることがあるよ(もちろん、ガッカリすることもある。えー、こんな人だったん?みたいな・・・伝記ではそういうところはさらっと流すか書かないから)

あと、たまに自筆の絵みたいのがでてるときもある。楽しい。ガリレオガリレイの「星界からの報告」という本が岩波文庫から出てるけど、ていうか、内容は私には難しくてよくワカランのだけど(なさけなや)、絵が!カワイイ!アスタリスクで表した星の記録が延々と出てくる本なので、以外と和みます。あとね、「今日は雨だったので観測できませんでした」と正直に書いてあったりとか、イイ感じ。

また、昔の本には今ではビックリするような仰々しくて長たらしい序文がついてたりする。本を献上するためにそういう挨拶文がついてるみたいなんだけど、時代が見えて面白いよ。どんだけ偉いさんを誉めちぎってんだよとか、思う。

割と楽しいので、本人から聞け!(読め!)企画、どこかでやって欲しいなぁ。
[PR]

by pyoblog | 2013-04-23 14:04 | ぴょ案  

通りすがりの人が作る人文字でスカイツリーから記念写真とか

今日、テレビでスカイツリー特集してました。「ぴったんこカン★カン」で。
展望台のガラス床に乗って、下を見るシーン。真下の広場?では、カエルの着ぐるみの人が大の字になってるのが見えていました。「手を振ったら判るかも?」とアナウンサーの方が言っていたような気が。

あの場所、例えばスカイツリーのマスコットの頭の形が地面にあったら、そしてそこに人が並んだら、いい記念写真が撮れるんじゃないかなと。

「この場所はスカイツリーガラス床からよく見えますから、線の上に並ぶと上からよーく分かります」的な、そういう宣伝をしたうえで、地面に単純な形を幾つか描いておけば、「俺が行ったときは一直線に人が立ち止まってた」とか「私の時は人がイッパイいて、星形にならんでくれていた」とか「僕の時はてんでバラバラ・・」とか、人によって違うちょっと楽しい記念写真が(しかも他力本願のスリル付で)とれるんじゃないかなと思いました。

私は高いところがダメだから、人文字専門だなぁ。
[PR]

by pyoblog | 2012-04-27 22:57 | ぴょ案  

先生が読んでもかまわないボタン付Webメモが学習サイトにあればいいと思う

「ドットインストール」という初心者向けの「プログラミングとは」を学ぶ動画学習サイト(無料)で勉強しています。この「とは」がキモ。とても勉強にになります。動画の有り難さ、音声の有り難さが身にしみますわー。

そこで勉強していて思いついた案ですが、他のトコでもこんなの付くといいなぁと思ったのでメモ。
もしかしたらもう既にあるかもね。

学習の際は、自分向けのポイントや、自分が引っかかりやすいトコなんかをメモしますよね。
そのメモが学習サイトのその学習ページに書けたら超便利だと思う。
付箋やマーカー線引きサービスみたいなのは確か既に有ったはずなので、それにメモテキストがくっつけられればいいなぁ。

で、その学習メモ書き欄の上には「先生が読んでもかまわない」ボタンが付いてるといい。
人に見せてもかまわないよ?的なノリならばボタンを押しておくというのはどうでしょうか。
メモなので、問い合わせと違って返信の義務もないという方向で←ここを最大限に強調しておかないと後で面倒なことになりそう


学習メモなんて読まれたくはないでしょうが(生徒の中には先生に自分の不出来さを知られたくないと思う人もいるので←そういう気持ちは学習の妨げにしかならないんですけれども・・おっと、閑話休題)・・・先生としては生徒が何をポイントとしているのか、何が気になってるのか知りたいと思うんですよね。ただ、生徒としてはそれをいうのが「気兼ね」になるというか、質問までに至らないことをわざわざ発言しずらいと思うのです。

先生が学習中の生徒の机を巡回しているかのように、学習メモを眺めることができれば双方のお役に立つんじゃないでしょうか。見る見ないは先生の勝手、見せる見せないは生徒の権利みたいなスタンスで。


(・・・一方で、サイト上でメモ残せるサービスが付いていたならば、「他の人から見える可能性」は十分高いので「絶対に他人が見ないボタン」というのは無意味。)
[PR]

by pyoblog | 2011-12-14 16:57 | ぴょ案