<   2004年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

Macaroni & Cheese

「'_' ko-0 | Probe!」読んでたら、「How To Cook Macaroni & Cheese」
という曲の紹介。聴き心地の良いCDのさらにお気に入り曲の聴き心地について
楽しげに書いてあるのに、私の頭の中はマカロニとチーズの醸し出す美味しそうな
イメージで満杯になってしまいました。私って・・・・・。

その日の夕食はチーズマカロニであったことは言うまでもありません。

作り方はその曲を聴いてない(聴けばわかるらしい!)ので自己流ですが、
美味しかった。

1.マカロニをゆで、オリーブ油をまぶしておく

2.オリーブ油を熱し、細せん切りキャベツを炒める

(キャベツは、たまたま残ってたからいれただけなんだけど、入れて良かった!)
(タマネギは入れない方がいいと思う。)

3.マカロニを加え、塩コショウでさらに軽く炒める

(クレージーソルト使ってます。)

4.乾燥パセリをドバッと入れ混ぜる

5.鍋の真ん中をあけて、牛乳少々・スキムミルクと顆粒コンソメを湯で溶いたもの
 を注ぎ、軽く煮沸したらマカロニ全体にまぶすように混ぜる

パルメザン粉チーズを思いっきりたくさん入れ、全体にまぶす

6.皿に盛り(我が家では鍋ごと食卓に持っていきますが)、あればピメント粉を
  彩りにちょっとだけ真ん中に振る。

7.いただきますと言ってから、ワインと一緒にガンガン食べる

かなり腹持ちのする食べ物に仕上がりました。カロリー高そうね。

何だかマカロニという食べ物が好きになってしまい、今日のお昼も
マカロニゆでて、鶏トマト煮で食べました。いままではサラダかグラタンだけの
出番だったのに、ものすごい出世です。

機会があれば、CDも聴いてみようかな。(レシピのために?)
[PR]

by pyoblog | 2004-03-31 13:23  

孤独なカフェ

あったらいいなぁ、と思うカフェ。
中にはいると一面のガラス張り。ガラスの向こうには美しい風景。
がらんとした広い空間には何もありません。

まず渡されるのは底に小さな車輪の付いた椅子付のミニテーブルで
好みの飲み物を受け取ったら、自分で一番落ち着ける風景の見える
場所までテーブルを押して移動します。

大温室のような大きなホールの中で
お互いの距離を十分に取りながら
読書したり、景色を眺めたりします。
椅子に座って床を蹴りながら
静かにホール内を一周してもいい。
かすかな食器の音とテーブルを動かす車の音だけがBGMです。
床はリノリウムがいいなぁ。
[PR]

by pyoblog | 2004-03-24 22:55 | ぴょ案  

正直もの

夏休みは長くて楽しい(たぶん)
でも、長い観察日記はツライ。

サボるとか以前に、子供のことなので思わぬケガや病気、
はたまた泊まりがけの行事など、継続を阻む出来事は
あって当然でしょう。(忘れてた、とかもあり)

小学一年の自由研究を、不幸?にも朝顔の開花数調べにしてしまった
我が家では、バッチリ穴あき観察記録になりました。

で、どうしたかというと
紙コップ・でっかい段ボール・荷作りビニルひも・画用紙・クレヨンを用意、
咲いた花の数だけ朝顔を描いてはくりぬき、ひもに留め、
そのひもの一方を紙コップの内側の底に貼り付け
もう一方を台になる段ボールに付けて、紙コップの中に
花を格納して伏せました。
これを観察日数分、作って並べました。(底に日付を書く)
紙コップを持ち上げなければ、開花数がわからない仕組みです。

サボって観察しなかった日は、子供の似顔絵アッカンベー付きを
紙コップに偲ばせ(今考えるとちょっと冷や汗)
雨の日や旅行日はそれなりのアイコンをかくして・・・提出しました。

先生の評価はいざ知らず、「朝顔ゲーム」として
クラスメートの評判は上々だったそうです。
遊ばれすぎて少々壊れて返ってきました。

小学生の観察や実験には失敗や抜けが必ずあります。
それを正直に受け止めた方が勉強になるような気がしますが・・。気のせいかな?
(小5の電池の実験も失敗したわ、そういえば。)
[PR]

by pyoblog | 2004-03-22 16:48 | 夏休みな宿題  

アコーディオン

プロの演奏は最近よく見聞きしますが最近見かけないな、と思っているのが
小学校のアコーディオンです。

私が子供の頃はバッチリ現役。(昭和40年代)
でも、誰でもひける楽器ではなかったです。
子供にとっては「大きさ」と「重さ」を操りつつ手元を見ないで
(または見えないので見ない)演奏しなくてはならないので
これを操れる子は尊敬のまなざしで見られていたような。
難しい楽器という印象・・・・(でも、今の縦笛も結構むずかしいと思う。好きだけど♪)

独特のふるえる音色と体全体を使って演奏するスタイルには
何だか「子供だまし」じゃない何かを感じていました。
(ひけなくて悔しかったけどさ)

さっき調べたら、あの音色を愛し子供たちに伝えるべくがんばっていた
小学校の先生のページがありましたので、紹介。

名古屋アコーディオンクラブのサイト内のページで
「アコーディオン先生」
http://www.ylw.mmtr.or.jp/~tkouji/news/ashikariyouichirou.html
[PR]

by pyoblog | 2004-03-22 16:12  

にの絵

a0008780_124418.gif
さらっとした水彩画のようなイラストのサイトを見つけました。

にの絵

形をとらえる目が出来ていて、ふるえる線がきれいで色がキレイ。
これ、マウスで描いてるんだそうです。
うまいなぁーーーーーー!  うらやましいぞ!!



若い人がこのように確かな線で描いているのを見ると
しばらく日本は滅びないな~   それにしても最近、
イイなコレと思うサイトやイラストを描く人って
ほとんど皆年下だよな・・・
と、感心したりナーバスになったり(笑)してました。
[PR]

by pyoblog | 2004-03-21 12:45 | サイト  

記事の編集時での失敗

記事を書き、トラックバックを指定して送信。

その後、誤字脱字訂正に気が付き、記事を編集したところ、
センターへのテーマ別トラックバックのところが空欄になるので
そのたびにトラックバックを指定して送信したら・・・・

テーマ別トラックバックのページに
編集した回数分だけ最新のトラックバックとして載ってしまいました。

大変失礼いたしました。
顔から火が出るかと思うほど恥ずかしかった。

記事はきちんと推敲確認してから載せるべき、とはいっても
あ、ちょっと訂正っことありますよね。
どうすればいいんだろ・・。
[PR]

by pyoblog | 2004-03-20 13:05 | ブログ  

全日本チンドンコンクール

第50回全日本チンドンコンクール

チンドン屋さんって、過去のものじゃないですよ。
こういうコンクールもあって、皆日々切磋琢磨してるのだ。


4月9・10・11日に富山県富山市で行われます。
戦後、市や商工会が市民に明るさや活気を取り戻してもらおうと
企画し、今に続いているという意義と伝統のあるコンクール。
(ここんとこ読む時のBGMは「プロジェクトX」のテーマ音楽でお願い(笑))

今年はハローキティの地域限定マスコットもでるみたいです。ちょっとレトロ風。

最近桜の開花が遅く、なかなか桜の下でのチンドンパレードとは
いかなかったのですが、今年は期待できそうです。
おすすめは前夜祭の富山城址公園。
出場チンドンマンたちがお花見客の間を練り歩きます。
運とノリが良ければ、宴席でチンチンドンドンと賑やかにやってくれます。派手です。

この3日間は、富山の春の訪れを賑やかに迎えようという市民で
とても混雑します。お越しになる際はその辺覚悟してください。

チンドンコンクール(富山県商工会議所連合会のサイト)
http://www.ccis-toyama.or.jp/toyama/cin/top.html
[PR]

by pyoblog | 2004-03-20 12:27  

カプセル貯金

自分のホームページの記事とかぶりますが
私はガストにあるカプセルおもちゃ自販機の
カプセルで、小銭貯金しています。

貯金用の口がカプセルの殻に付いてるんですよ。

これに財布の中の1円・5円・50円玉を貯金しています。
きがつくと1500円~2000円程度貯まっています。
これを「貯金玉」と呼んでいます。

貯金玉は「貯まってもすぐ使えない(笑)」のがメリットです。
めんどくさがりの人にお勧め。そうこうしているうちに5,6個
たまると、1万円ほどの金額になります。

これを通帳預金する際は

1.硬貨の金額種類ごとに分けておく。
2.顔なじみの近所の銀行や郵便局で預金。
3.なるべくすいている時間に行く。
4.硬貨計算時に大きな音が出るので恥ずかしさをこらえる。

ことを心がけましょう。

私が預金したとき、たまたまいらっしゃったおばあちゃんに
「あの音、お金かぞえとるん?こまかいお金貯金するん、えらいねぇ」と
いい年こいてほめられ、恥ずかしかったです。


ガスト(ファミリーレストラン)
[PR]

by pyoblog | 2004-03-19 16:11  

フロッグスタイル バンクフロッグでの貯金額

カプセル自販機で売ってたカエルの貯金箱。
小銭貯金入門(?)に最適です。
これには10円玉が55枚入りました。
後一枚入れようとしたら・・・
下のフタが外れて、なだれのように全部流出。

他の硬貨で試したら、ここに追記します。

フロッグスタイル
http://frogstyle.channel.or.jp/

このカエル、丸々としてとてもカワイイ!!



風邪ひいて微熱があるのに、こんな事書いてますよ・・・ブログ熱?
[PR]

by pyoblog | 2004-03-19 15:41  

夏休みな宿題:一本地図

日本地図でも一本道地図でもないですよ。
低学年向け。(たぶん)

旅行記や身近な地域調べなどの地図を
一本の道だけで表そうという試みです。
イメージとしては、「ビデオカメラをのぞきながら歩いている」という感じです。

自分が歩いた道の両側の様子、道の状態をきちんと観察します。
歩数ごとに記録しても楽しいでしょう。

紙の真ん中に一本の道を書きます。
道の両側の様子を添えていきます。
曲がり角は色ペンなどで印を付ける(だけ。右へ、左へと一言添える)で
まげすにそのまま両側の様子を添え続けます。

この方法だと、横断歩道は道の上を横切りません。
道が突然横断歩道になります。イメージできますか?
(言葉で説明むずかしいなー)

道の大きさや舗装・砂利道などの状態も道に反映させます。
全体を見ると、みちが太くなったり細くなったり線路になったり階段になったりします。
(根性でイメージしてみてください。)

地図書くのって、大人でもつじつまあわせるのむずかしいじゃないですか。
これなら書けるかな・・・・と思いつきました。
[PR]

by pyoblog | 2004-03-18 12:31 | 夏休みな宿題