<   2004年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

日常の中で歌っている、という姿

子供番組を見てて思いました。
童謡を歌うお父さんお母さんの映像があるといいのに。

直立不動で歌ったり子供とにこやかに歌ってるんじゃなくて
例えば・・・

満員電車から解放されて階段を上っているお父さんが歌う「アイアイ」
洗濯物を干しながらお母さんがつぶやく「みかんの花咲く丘」
仕事で移動中にお父さんが口ずさむ「夏は来ぬ」
会社帰り、スーパーの袋を3つも抱えながらお母さんが歌う「どんぐりころころ」

お父さんお母さんが自分のために自分が歌っているという状況を
子供が見ると新鮮な驚きじゃないかと。
[PR]

by pyoblog | 2004-04-25 02:46 | ぴょ案  

落書き

a0008780_2292.gif
この前のトリビアで、「教科書の落書きで一番多いのは何か」という話題。
コレを家族で観てて一番受けたのが
「第三者の介入」
っていうもの。
第三者とは?丸書いて棒書いて手足をつけただけの簡易人間像。
それが教科書の写真の中で大岩を支えている、という映像があった。
我が家で一番の支持を得ました、それ。なんかもう忘れられない(笑)

今うちで一番はやってる言葉、「第三者」。
[PR]

by pyoblog | 2004-04-25 02:30 | ぴょ考  

社会人の為の社会見学

小学校で行ったよね、社会見学(遠足にあらず)

一旦企業に入ってしまうと、他業種のことはよくわからなくなって
いざ企画で他業種企業と話を進めなくてはならないときに
自分の考えや勘違いのゴリ押しの応酬になったりするんじゃないだろうか、
・・・・というわけで、こういうのあったらどうでしょうと考えました。

何でコレが投稿ボツネタかというと、既に百式サイトで「社会人のための修学旅行」という企画を目にしたから。これはとてもスケールが大きくて、普段出来ないような経験をすることでビジネスマンとしての視野を広げアイデアの源とするという目的がある。

そこまででっかくない社会人社会見学。とにかく近所の会社を片っ端から見学。職人さんの仕事を見学。各社の新入社員だけを集めて、皆同じカッコで名刺を持たせずに同じ立場で見学(ちょっとマトリックスのスミスみたい?)ここでこんなことできるんだとか
できないんだとか、そういうことがわかるだけでも発想に刺激を与えるんじゃないでしょうか。どっかの旅行会社で企画しないかな。あ、水筒に弁当各自持参でお願い♪


2007年11月8日 追記

親子で、というコンセプトでスゴクしっかりした「社会科見学」を企画しているところが既にありました。どちらかというと大人が感動する、重量感ある社会科見学という感じです。すごいな。
「社会科見学に行こう!」
[PR]

by pyoblog | 2004-04-25 02:21 | タワイディア  

夜更かし

喉が渇いたからってコーヒー飲んじゃいけませんね。
珍しく夜更かしです。

ここんとこ仕事(?)でミス続きだったりとか、ご近所あたりでいやーんなことが多かったりとかするべき用事が多かったりとかなどなど、人生濃いー毎日でした。
・・・まだ一段落着いてないんだよ~明日は明日で宅配出さなくちゃ。

夜更かしもたまにはいいね、好きなTV見てコーヒー飲んで(まだ飲むんかい)
つらつら字を打って・・。ホントは「手紙は夜書くな」の言い伝えの通りあんまり
夜中に字は書きたくないんですが。何書いてっかわかんなくなるからね。

今見てるのはスペースシャワーTVの「熱血スペシャ中学」。
コレ大好きなんですよ。いつも見てるのは昼間の再放送なんだけど。
日中はBGMにスペースシャワーTV入れてます。

・・・昼間にロックとか聞いてんの?なんて言われます。大丈夫、
日差しに晒して枯れちゃうようなヤワな音楽じゃないですよ。
って、そんな詳しい訳じゃないですけどね。
でも最近子供より詳しいよ(笑)
この年になるとなんでも熱血支持っていうことが無くて、歌詞とか歌のスタイルとか
冷めた目で見てるんですがそれでもやっぱり音楽は楽しい♪

それにしても(←TVを見て)アフロヘアって、洗髪後はどんな風になってるんだろ?

いや、無駄話でした。やっぱ夜更かしはほどほどに・・・・。
[PR]

by pyoblog | 2004-04-25 02:07  

昨日の夜はひどい目に遭いました。

暑いくらいの陽気。この日、子供のパジャマを洗濯して、取り込んだときには
何の異常も感じなかったのですが。
パジャマの袖の中に大きな黒いまん丸の蜂(?)が入っていたんです!!
うわー!という大きな声で何が起こったかと来てみると床に蜂!
(ぱっと見たとき、小さなカブトムシの雌に見えた・・ほど大きかった)

蜂はたたき落としたときに死んでしまいましたが
子供の腕には3カ所の血のにじんだ跡といくつかの小さな腫れがぱらぱら散っていました。その小さな腫れが予防接種の水ぶくれみたいにみるみるふくらんできたので
どうしよう!とオロオロになりましたが、上の子が氷をビニール袋に入れて来てくれたので、とりあえずマキロンで消毒してから氷で冷やして、救急センターへ。

子供はチクチクするが冷やすとそんなに痛くないと言っていました。
30分後、救急へついて見てもらう頃には水疱上の腫れはひいて
赤い跡だけになってました。←上の子の判断が良かったみたい。親より偉かった。
お医者さんは「蜂だねぇ。種類によっちゃもっと腫れると思うけど、ま、大丈夫だね」
と薬を塗って湿布してくれました。ちなみに外科。そっか、虫さされって外科なのか。

大騒ぎしてホッとして・・・あの虫何だったんでしょうね。
さされた、と言うよりなんだか「かまれた」と言う風に見えたのですが・・。
次の日、家の近くの方も蜂に刺されて病院行ってると聞き驚きました。
一応住宅地なんですけどね(涙)田舎だけど。

そういえば、去年スズメバチ(!)が一匹洗濯物に張り付いてたのを知らずに取り込んで、私一人で必死の追い出し作戦をしたことが・・。
夏なのにマスク・毛糸帽・コート・合羽ズボンに軍手はめてモップで追い出しました。
だって、さされたらと思うと怖かったから!あのとき来客があったら、絶対私泥棒だと思われただろうなぁ。

なんで蜂って洗濯物でジッとしてるんだろう。洗濯物取り込むとき、結構乱暴に扱ってるハズなんですが。もしかして、寝てるの?・・・やめて欲しい(涙)
[PR]

by pyoblog | 2004-04-17 23:34  

クリアファイルでお金の整理

たいしたことじゃないんですが・・

お祭りでお花代の計算のお手伝いしてたとき
紙幣をまとめておく入れ物がなくて、やむをえず
役員さんが持っていたクリアファイルに紙幣をはさんでいました。
(透明なぺらぺらのプラフィルムが合わさってる片空きの紙入れのことね)

何だかすごく使い勝手が良かった!
ぱっぱとはさめるし、押さえがきくから
箱に入れたときのように紙幣が広がったり崩れたりしない。
思ったよりも多くはさめるし。取り出しやすいし。コンパクト。
紙幣も紙だから、やっぱり紙の整理に便利なものは役に立つのかな?

弱点はファイルの「あき」の向きに気をつけて運ばないと全部落ちちゃうこと。
[PR]

by pyoblog | 2004-04-17 23:05 | ぴょ案  

「YOSUKE-UENO」(絵画)

「'_' ko-0 | Probe!!!」経由「[ kinobori ] : web」で見た展覧会のカードの絵がすんごくかっこよかったので、サイトを見てきました。
(展覧会行きたくても行けないや、家から遠くて。)

YOSUKE-UENO

不思議な世界観の肌触りがいい感じです。静かな迫力もあるかな。
[PR]

by pyoblog | 2004-04-14 11:26 | サイト  

ペーパー音拡大機

さっきトイレのアイデアを書いてたらも一つ思いついたバカアイデア。

男性陣はご存じないかもしれないが
時々女性トイレの中から、高速旅客機が耳の横通っていったような
スピード感のある音がすることがあります。

それはトイレットペーパーを巻き取る音。
そんなに使わなくても大丈夫なのでは?というか、そんなに使ったら
トイレ詰まっちゃうよ~と、他人事ながら聞いてます。

こういう音だけを拡大してスピーカーで流れると
「げげ、こんなたくさん使ってたのか」と自覚できるからいいのでは。
たぶん気がついてないと思うよ。
だって皆すました顔で出てくるもん(笑)
[PR]

by pyoblog | 2004-04-13 11:20 | タワイディア  

本物の水の音

トイレで用を足すときの音を消すための疑似音装置があるけど
今ひとつパンチがない。

昔のトイレのように鎖をひくと上から消音用の水がゴーと流れてくるといいのに。
もちろんその水は消音用水タンクにもう一度戻る仕組み。
その水が見える仕組みだともっとオモシロイ。色水とか。後ろからライト当てるとか。
まさにアミューズメントトイレ(笑)

そしてそれを使用するにはお金を取ればいい。
そうすればそのうちに「用足しの音が恥ずかしい」なんていう不条理も
流れて消えるかもね。
[PR]

by pyoblog | 2004-04-13 11:15 | タワイディア  

欲しいな!筆圧別シャーペン(強・並・弱)

私には必要。筆圧感知、なんて生やさしいのじゃダメなのよ。
[PR]

by pyoblog | 2004-04-11 18:59 | タワイディア