<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

チョロ水ホルダー

仕事から解放された脳みそが、溶けそう・・・という近況はおいといて。

ちょろちょろと流れる水、って、便利です。
節約の敵みたいな言い方されてますけど・・・
水は悪くない(あたりまえ)
でもって、水は貴重品。
ムダに流すのももったいない。

ので、チョロ水(←今しがた命名)が出るコックが付いた、水ホルダーがあるといいな、
と思いました。

できれば抗菌仕様で、使うの簡単、洗うの簡単。そうなるとフタは要らないなぁ。
その時に使い切る量だけの水が入ります。で、水を入れて5回利用すると、
中の水が全部出ちゃう仕組み(水をためっぱなし=不衛生を避けるため)
そして指の先でポチッと押すだけで水を出したりとめたりできるもの。
それが洗面台にあったら・・・・
歯ブラシをちょっとぬらしたり、洗顔フォームにちょっと水足したりな時に
ザバーと水を出したり、水を出しっぱなしにしたり(そういう人いませんか?歯磨きの間中
蛇口から水出してるヒト・・・)そういうことが無くなるような気がする。

アウトドアや災害避難時にも便利そうだね。

あ!今思い出したんだけど、昔の家のトイレの手洗いって、そんかカンジだったかも。
(体験していないが、テレビで見たような・・上から吊ってあったような)
[PR]

by pyoblog | 2006-11-29 10:58  

踊るスタンピー



ニュースブログPOP*POPで紹介されていた「PICTAPS」。
描いた絵が踊り出します。
私も遊んでみました。

描いた絵が踊り出すのってタノシイね。
書いた軌跡の通りに登場します。偶然だったんだけど、四角い心がハートになって躍り出したのが、物語みたいで少しビックリ。

(追記 2006年11月29日)
「PICTAPS」、人気がありすぎたのか、現在アクセスできない状況なので
前回の記事に付いていたリンクを外しました。むむー、残念。
でも、ものすごい勢いで絵が登録されていってた(私が一枚描く間にドドーッと増えていた)
ので、しかたないかも。
このサイトを作ったクリエイターの方に感謝し、素晴らしい才能の今後の発展を祈ります。
[PR]

by pyoblog | 2006-11-23 18:03  

みかん皿

何だか風邪で頭が痛い・・・そんなことはおいといて。

鏡餅に飾るみかんが落ちないように、専用の足つき小皿があるといいなと
正月用品のチラシ(早いねぇ最近は季節ものの販売が・・)を見て思いました。

ウチは「モチ食い」なので鏡餅は本物のモチで出来てるのじゃないとダメ。
飾りは超シンプルでミカン・ユズリハ・ウラジロ・モです。
これだけでもミカンを落とさないようにするのに苦労します。

最近は一体型ケース入り鏡餅も良く出ているようです。実家もそう。
これだと、あのツルツル面にどうやって飾りを置くのか・・・
「ミカン楊枝刺し」という裏技も使えない(というか、これをするとモチのなかまでカビるので
ウチでは禁じ手となった)

モチの微妙なカーブの上でミカンを支えられる、小さな足つきの小皿、ないかな?
[PR]

by pyoblog | 2006-11-17 11:59 | ぴょ案  

ブロック貯金

大きいものは小さいものの集まり、というのがヒント。

大きなもの、大事な目的のための貯金とは別にして、
こまごましたちょっとした楽しみのためにお金を貯めたい。

で、預金するんだけど。
よくある預金のシステムは、ちょっと遊びが足りないと思っています。
とりあえずまとまった金額を預けてもらって、引き出した後は自由にどうぞというのが多い。
(それはそれでいいのよ、計画的な人ならば。)

だから、こういう預金プログラムはどうでしょう。

具体的な目的と金額をいくつか登録して、それをまとめた額を月一や臨時収入時に預ける。
目的はネットででも管理できる。(目的を入替、削除も可能)
見かけはまとまった金額を預金しているカンジ。
で、小目的に達した部分がでてきたらメールでお知らせ。
その分のみを引き出し。
後は残りを預金、または小目的をプラスする。


イメージしづらいところですが、引き出し時は、預金総額が
その小目的の金額に達した時では無いところがポイントです。

目的別の色ブロックを幾つか組み合わせたブロック板を、毎月作る。
赤いブロックが10個分たまったら、その10個だけを取り出す、というイメージです。

預金側のメリットは、いちいち目的別に預金口座を開いたり、「とりあえずの無目的」で
貯まったお金を無駄遣いしないという点。
(目的に使った後の半端なお金は飲み食い代で消えた、という恐ろしい事態にならない)

銀行側のメリットは、「入ってくるお金よりも、出ていくお金が少ない」こと。
タンス預金を銀行側にもってくること。


預金側の楽しみは、小さな目的をちまちまと達成する喜びが考えられます。
それが預金履歴としてがっちり残ると、一層タノシイ。
デメリットは何かなぁ・・・。人によっては目的に縛られて、「その場の自由」が
無くなっちゃうかもね。あと、金利とかすごく低そうだ。

銀行側のデメリットは、ネット取引上のメンテナンス費・情報管理費がかかっちゃうところ。
そう、どっちかというとネット銀行向けかもね。


・・・という駄案を考える今日この頃です。
ああ、10円玉貯金専門預金も欲しいトコだなぁ。
どうしよう、この銅貨で満杯になった巨大クレヨン(型の貯金箱。子供達が誕生日にくれた)。
これもって預金に行くのは、重い上にハズカシイ。
[PR]

by pyoblog | 2006-11-08 20:00 | タワイディア