<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

葉ブラシ(または僅かな努力積み重ねを実感歯ブラシ)

楽しいIDEA*IDEAのお題、今回はこんなのでした。
百式からの出題-----------------------------------------------------------------------------
■ その歯ブラシの詳細
以下のA、B、Cにあてはまる語句を答えよ(必須)。

その歯ブラシは、人は(A)なときに幸せな気分になる、という性質を利用して、(B)なる機能を搭載していた。その結果、毎日の歯磨きが楽しくてしょうがない!という状態を生み出したこの歯ブラシの名前は(C)。
---------------------------------------------------------------------------------------------

人は(A僅かな努力の積み重ねがずっしり貯まってくるのが見えるよう)なときに幸せな気分になる、という性質を利用して、(B歯磨きの動きのカウント数によって育つオモチャのプランツと連動して、思わず磨く回数を増やしたく)なる機能を搭載していた。その結果、毎日の歯磨きが楽しくてしょうがない!という状態を生み出したこの歯ブラシの名前は(C葉ブラシ)。

・・・ネーミングセンスゼロでした。
a0008780_2143746.jpg


歯を磨く→動きをカウントして別の部屋のオモチャプランツが育つ→さらに企業で情報を管理、磨いた日数やカウント数に応じたメッセージ(磨き過ぎも弊害があるのでその時は警告を出す)
やプレゼント(限定味歯磨き粉とか?)を送る。または日数と磨き回数のバランスがある程度になると、プランツの鉢が開いて、イイモノが取り出せる。

家庭用のコンセントからネットに繋がるとか何とか、うろ覚えですが、そういうの利用すれば可能なんじゃないかな・・・?
それよりも、もっとマトモな名前無いでしょうか。

お詫び:画像中の漢字が間違ってるところがあります。ハハ。
[PR]

by pyoblog | 2007-11-30 21:55 | 百式企画塾  

ローテーションボウル


98のおばあちゃんが突然の入院で、目が回りました、っちゅう近況はおいといて。
今思いついたのでメモ書き。

IDEA*IDEAからの楽しい脳刺激お題、今週は『画期的な食器を考えた!』です。
(点線に挟まれた部分が問題文の引用です)

追記:大失敗。問題読み間違→箸やフォークなどの食器で、という部分が抜けていました
(2007.11.27.)全然ポイント外した回答してしまった・・
------------------------------------------------------------

画期的な食器の詳細

以下のA、B、Cにあてはまる語句を考えてください(回答必須)。

その食器はみんなが食事中になんとなく感じている(A)という問題を、(B)することで解決していました。その食器の名前は(C)。

-------------------------------------------------------------

画期的かどうか解りませんが、こんなのどうでしょう

ローテーションボウル(絵は後でアップ ・・・できるかなぁ)

その食器はみんなが食事中になんとなく感じている
(A底に沈んじゃってる具が見えなくて不安 )という問題を、
(Bボウルの底がググーと突然持ち上がって具がせりあがってくる)することで解決していました。その食器の名前は(Cローテーションボウル)。

シリコン素材で覆われた機械式のボウル。保温(または保冷)機能付き。
かなり大げさな大きさ。なので宴会向きだが、一人暮らしの食事のスパイスとしても最適。

ボウルというより、鍋に近いかも・・・。でもサラダにも使える。

一定時間をおいて突然ボウルの中央部分がせり出してくる。(同時に縁が下がるので汁はそちらに溜まる)十数秒後に元通りになる。
汁物ならば、中身が攪拌されるし、サラダや盛り合わせなら、底の具が持ち上がってくる。

宴会用なら「ザザザーン!」という波の音でも効果音に付けるとバカみたいで良い。
または、底の方に人形やメッセージを仕込んでおくのも・・・ヘンだね。

・・・・。眠たいと無責任なアイデアが出過ぎるのでこの辺で。
(これでも絵に起こした案を没にしてるのよー。忙しくてもアホな事はノンストップで思いつくのね)

追記の通り、ポイント外したしようもない案ですが、ワルノリでスケッチしてみました。
なんでこういうの思いついたのかって言うと、昨年の豆乳鍋宴会思い出したから。
・・・・具が見えん・・・。
a0008780_18505014.jpg

[PR]

by pyoblog | 2007-11-23 22:27 | 百式企画塾  

「お題」で脳を楽しく鍛える、ということ

IDEA*IDEA 百式管理人のライフハックブログ
ここで、最近ブロガーさん対象に「お題」がでます。「百式」がビジネス発想脳活性化促進系ブログなので、そういう関連の問題が多くなると思われますが、私のようなフワフワな立場なモノでもかなり楽しめます。

2回挑戦し結果発表見る度に、世の中には強力な発想力を持つ人がたくさんいるんだ、ということが解ってドキドキします。
(・・・そう、自分の案がコッパズカシイほどに・・・でも楽しいからやめないけど)


もっともっと、色々な人の発想力が見てみたい、という気分になります。
挑戦してみると楽しいですよ~。

今のところ、「お題」は百式で、発表はIDEA*IDEA でという形になっているようです。
[PR]

by pyoblog | 2007-11-20 14:17 | 百式企画塾  

方向転換フォーチュンクッキー(会議休憩用)

会議の休憩おやつ案その2

自分の考え方、意見を休憩後の会議でどう展開していこうか、というときに便利なクッキー。
(または塩せんべい)

2007年11月20日追記

既にこういうアイデアがありました。
ブログですよん「会議専用おやつ考えました 」
http://blogs.yahoo.co.jp/sxgqp921/11454.html


なので、私なりに考えた方はMore以下に。

More
[PR]

by pyoblog | 2007-11-13 17:14 | 百式企画塾  

発想グミ(または会議休憩用グミ)

百式からの今週のお題が「会議用おやつ」でした。こんなのどうでしょう。

小箱に入った長いグミ。噛みごたえアリ。やや甘いがレモンピール風味の大人の味。
柑橘系苦手な人向け(それは私)のコーヒー味もアリ。

箱から先端をちょっと出して、箱を持って食べる(格好悪い)

箱書きには書いていないが、グミの形態に幾つか種類がある
一つは、食べ終わりに強烈な色
一つは、食べ終わりに強烈なミント味(でなくても、突然味が変わる)
一つは、食べ終わりのほうが何だかヘンな形になっている(矢印とか、@とかギザギザの円とか)
一つは、(箱に仕掛けがあって)突然引っ張り出せなくなる←食べている途中でぐっと引っ張られる、中でつっかえてんの?ってかんじの抵抗を感じる


グミが収納されている箱は、できれば柔らかい素材がイイ。
食べながらぷにぷにと押して、和む。

このお菓子の効用:
思考の堂々巡りを突然のトラップで断ち切る
または、考察の水面下で熟成しているけどまだ表面化していないアイデアをひょいと引っ張り上げるキッカケを作る

状況にまったく関係のない「刺激」は、たまに上記のような効能をもたらす・・・と思ってるんですが。どうでしょう。

煮詰まった会議で「一旦休憩~」とか言われて一息入れているつもりでも、脳は働いていることがことが多いので。(完全に休んでいるんだったら、そもそもその会議を開く必要があったのかどうか検討した方が良いんでは)
突然の刺激を上げて脳を助けてあげるお菓子。甘みは脳エネルギー補給。

環境に優しいカートリッジ詰め替え式(笑
a0008780_16491749.jpg

[PR]

by pyoblog | 2007-11-13 10:53 | 百式企画塾  

休日以外休診病院

(ありそうな気も・・・するようなしないような)

手術可。入院可(長期入院も可)。外来診療日は休日のみ。救急指定にはなってない。
どんなに具合が悪くても、休日にしか病院に行けない人用病院。
複数の企業で病院経営をサポートする。

診療日以外は急患であっても対応しない。休日ならば、いかなる診療も引き受ける。


同じ顔の病院ばかりでなくて、こういう顔の病院もあると、どうでしょう。冷たいですか。
[PR]

by pyoblog | 2007-11-08 10:18 | ぴょ案  

百式からの出題への回答

介護についてのクイズみたいなのものが、百式から提示されていますので、私も回答を考えてみました。

-----------------------
百式からの出題:(IDEA*IDEAより引用)

「介護は必要になってからではなくて、今から意識しておくことが大事です。そこであなたはクチコミが起こりやすい「占い」系サイトをたちあげることにしました。
あなたが考えたこの「介護占い」のサイト、(A)という情報を入力すると、介護に対しての意識を高めてくれるような(B)という情報を出してくれました。

さて、(A)と(B)には何が入るでしょう?」
-----------------------------

回答の前に:
介護体験は私にとってトラウマですが、モノを考えるという知的好奇心?には抗えなかった。
思いついたモノからつらつらと。(思いつきですのでそこんとこよろしく)

私の回答:
1.(回答者が親の介護について考えているという前提で)
  (A)回答者の実年齢
  (B)回答者の親が成年して結婚するまでの期間があった時代

2.(回答者が将来の披介護者という前提で)
  (A)1 趣味や知識の共有のためにSNS等を活用している
     2 コミュニケーション手段としてSNS等を活用している
     3 SNS等、ネットコミュニケーションには興味がない
  (B)1 脳内介護危険率40% 2 脳内介護危険率70% 3 脳内介護危険率50%

3.(回答者本人またはその配偶者の介護を考えている場合)
  (A)直接血の繋がっている人の人数(配偶者はここに含む)
  (B)無責任者の数、えーと、気苦労というプレゼントをくれる人数

4.(回答者が配偶者や家族の介護を考えているという前提で)
  (A)配偶者を愛する度合い
  (B)つらさの度合い(Aに比例する)

5.(A)いつまで「今の自分」でいられると思いますか(年代で回答)
  (B)70代を超えた回答で「その意気を忘れずに」(←これは意識してもらうための設問)

思いついたら増やします。

回答の解説は以下に

私の回答の解説
[PR]

by pyoblog | 2007-11-06 17:31 | 百式企画塾  

2分54秒砂時計

砂時計じゃなくてもイイんだけど。

ちょっと前、ペットボトルのお茶のオマケに砂時計が付いてました。
見事なくらい、砂の量が違うのね。それぞれ。
(ギッチギチに入ってるのもあって笑えた・・・)
時間も微妙に違う。←測ったよ

でも待てよ。
3分で出来るカップ焼きそばは、3分後にお湯を捨てるけど、
「さあ3分たったからお湯を捨てよう」では3分より後に捨てることになるよね。のびるよね、麺。
(もちろんそういう時間も計算に入れてるんだろうとは思われる・・・多分・・・)
3分間カップの前でジッと動かないなら別だけど。

さらに「10分休憩」なんていうときにきっちり10分休んで仕事になるかっちゅうと、ならないよね。「さあ始めるぞ~」と伸びをして作業を始め出すまでが休息、という厳しすぎる現実。

ちょっと前を知らせる時計があればいい。ちょっと悲しいけど。

---------

前記の砂時計、キッチリじゃないトコがかなり愛すべきカンジで、処分できないでいます。
[PR]

by pyoblog | 2007-11-01 11:37 | タワイディア  

無題(仮題:ブレストとコメント禁止の関係)

もやもや~っと思っていたことが、クッキリしたので書いておきます。

先ずはコレ。
「ブレインストーミングとは」(@IT-情報マネジメント用語辞典)

ITmedia Biz.IDの記事を読んでいて、たまたま言葉の意味をきちんと理解したんだけど。

ここから本題。

くだらないアイデア満載のこのブログは、何故かコメント禁止にしています。
なんでか?
ホントのホントは、ネットコミュニケーションが面倒という理由もあり。
(コメントの確認の為だけに毎日ブログをチェックするのが負担。忙しいし気疲れする)
でもそれだけじゃない、もやもやした理由があり。

自分ではそれを「アイデアの「マスによる一般化」がイヤだから」ということにしてました。
コメントによって記事が磨かれる場合と、一般化される場合があると思うんだけど、
一般化してしまうのがツマラナイというか、コワイ。
「やっぱくだらなーい、ちゃんちゃん」で終わるものばかりだから。

でも、読んでる各人が、こんな記事から何か思いつくかも知れない。
そこから何かが生まれるんなら、ここでコメントしてる場合じゃないでしょ。
第一回目の記事に書いたように、どんなにたわいのない事からでも発想する人は居るし。

さらに、どんどんアイデアは出るわけで・・・
どっちかというと、出す方にショータレタイ(富山弁。訳:専念したい)

そんなモヤモヤとした理由に、キチンとした言い訳がつけたいな、と思っていた(潜在的に)。
イイ言葉だ、「ブレインストーミング」。
[PR]

by pyoblog | 2007-11-01 11:23