<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

立ち上げると複数の用途別の「ホームページ」が立ち上がるブラウザ

・・・が、あるとイイと今思ったのでメモ。
文字の意味を調べながらネットすることが多いので、私がパソコンを使うときはツインモニターの右にメインに読んでるブラウザ、左に辞書系のページを開いているブラウザがあることが多いです。

最初に開くのはパソコンを買ったときに設定されてたのが便利なのでそのまま使っていますが(ゲートウェイのサポートページリンクが表示されているグーグルのページ)、辞書のために別のブラウザを立ち上げるのに2アクションいるのが面倒なので。それだけなんだけど・・。

タブで切り替えりゃいいじゃんという方法もあるんだけど、並べてみてないと、調べた意味をすぐに忘れるのよ、アホだから。

いっそ、ブラウザを立ち上げたら2つ別々にブラウザが開くとか、それがホームと辞書のページだったらどんなに都合が良いだろうなとか思いました(なんかうまいこと言えないなぁ、伝わってます?)
[PR]

by pyoblog | 2009-04-21 11:01 | ぴょ案  

卒業したら教科書を「買う」

入学時は、学校にある教科書をタダでもらって、卒業するときに新しい学年のための教科書を買って置いていく、というのはどうでしょう。
買う人は、教科書に書き込みをしたり、落書きをしたり、また、教科書そのものに思い入れや実用の価値を見いだしている人。
買う必要のない人は、教科書を綺麗に使った人。教科書に思い入れがない人。

基本「教科書は学校に残していく」というスタンスで、どうしても手元に置いておきたい人は「新品を買っておいていく」というのは、どうかな?
                            ・・・・・・・・

いつだったかずいぶん前、「アメリカの学校では教科書は貸与なので絶対に落書きやかきこみはしない」みたいな話をTVで聞いた。いまでもそうなんだろうか。
そういうのが日本でもあればいいと思う。
というか、教科書や辞書は、一人2冊は要るでしょう。学校での学習用と、家庭学習用。
されど、教科書費は結構お高くつく。
でも、毎年毎年「ムダに」用済みになっていく教科書が大量に出るというのは・・・。
後数年(日本は指導要領の改訂多いからな)は使えるっしょ?
ということで、提案。どうでしょう?
[PR]

by pyoblog | 2009-04-17 13:56 | ぴょ案  

とんぴょのバカ料理:鶏肉を「浅漬けの素」に漬けてみた

こんちは。

私は「浅漬けの素」(液体のヤツね)でキュウリの浅漬けを漬けているたび、いつも考えてました
「これで、お肉を漬けたらどうなるんだろう?」

で、やってみたよ。

More
[PR]

by pyoblog | 2009-04-17 13:39 | ぴょ案  

私をプレッシャーから守ってくれた3冊の「読み合わせ」

読んだ本に助けられた、それが、異なる3冊のビジネス書の組み合わせだったので面白いかなと思ってご紹介。

プレッシャーの要因は、各人のキャパによって違うと思うので、私の(ささやかな、でも私にとっては大変だった)場合は、ということでご了承下さい。

その三冊は、これです。


考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術  久米信行 著

すごいやり方  大橋 禅太郎, 倉園 佳三 著

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術 デビッド・アレン著, 田口 元 監訳

買った順番に並べてみました。実は順序も幸運な偶然。

この3冊のおかげで、「やり慣れないこと」にイキナリ突っ込み、始めなくてはならなったときに、「訳のわからないプレッシャーで潰れる」ということだけは避けることが出来て、無事終了できました。

ISBN番号や、なんでかという理由は、以下に。

More
[PR]

by pyoblog | 2009-04-08 11:17 | 読書