タダの出どころ

最近子供にお説教するときに出るのが「タダの出どころ」。

なんていうか、お金あれば何でも出来るみたいなコト世間で聞きますが
んー、同じ事でもお金使わなくても出来たりすることって結構あると思うんです。

勉強するのだって、学生の時にやっとくのと、社会人になって習うのとでは
自分のお財布の痛み具合がちがーうような・・。

じゃ、学生の時はお金がかかってないか、というと全然そうじゃない。
それがタダの出どころ。

血税で建てた施設、教科書、備品、先生のお給料などなど、全部合わせたら
億単位になるんじゃないしょうか。

今、憶ムダに流して将来自分の給料から同じ事のために毎月痛い出費するのは
どうかなー。

今億のお金をめいっぱいタダで使っておいて、将来自分の稼いだお金は
ゲームでも何でも自分の好きなもののために使いなさい←ココが子供への
お説教のメイン部分(笑)

振り返って自分のことに「タダの出どころ」を見てみると
色々考えることあるような・・・。
タダ怖い。
[PR]
by pyoblog | 2004-04-04 10:52 | ぴょ考