昨日の夜はひどい目に遭いました。

暑いくらいの陽気。この日、子供のパジャマを洗濯して、取り込んだときには
何の異常も感じなかったのですが。
パジャマの袖の中に大きな黒いまん丸の蜂(?)が入っていたんです!!
うわー!という大きな声で何が起こったかと来てみると床に蜂!
(ぱっと見たとき、小さなカブトムシの雌に見えた・・ほど大きかった)

蜂はたたき落としたときに死んでしまいましたが
子供の腕には3カ所の血のにじんだ跡といくつかの小さな腫れがぱらぱら散っていました。その小さな腫れが予防接種の水ぶくれみたいにみるみるふくらんできたので
どうしよう!とオロオロになりましたが、上の子が氷をビニール袋に入れて来てくれたので、とりあえずマキロンで消毒してから氷で冷やして、救急センターへ。

子供はチクチクするが冷やすとそんなに痛くないと言っていました。
30分後、救急へついて見てもらう頃には水疱上の腫れはひいて
赤い跡だけになってました。←上の子の判断が良かったみたい。親より偉かった。
お医者さんは「蜂だねぇ。種類によっちゃもっと腫れると思うけど、ま、大丈夫だね」
と薬を塗って湿布してくれました。ちなみに外科。そっか、虫さされって外科なのか。

大騒ぎしてホッとして・・・あの虫何だったんでしょうね。
さされた、と言うよりなんだか「かまれた」と言う風に見えたのですが・・。
次の日、家の近くの方も蜂に刺されて病院行ってると聞き驚きました。
一応住宅地なんですけどね(涙)田舎だけど。

そういえば、去年スズメバチ(!)が一匹洗濯物に張り付いてたのを知らずに取り込んで、私一人で必死の追い出し作戦をしたことが・・。
夏なのにマスク・毛糸帽・コート・合羽ズボンに軍手はめてモップで追い出しました。
だって、さされたらと思うと怖かったから!あのとき来客があったら、絶対私泥棒だと思われただろうなぁ。

なんで蜂って洗濯物でジッとしてるんだろう。洗濯物取り込むとき、結構乱暴に扱ってるハズなんですが。もしかして、寝てるの?・・・やめて欲しい(涙)
[PR]
by pyoblog | 2004-04-17 23:34