我が家では百式ツールをこんなふうに使っています。



100SHIKI PR Boardに参加しました。
百式フィルターを通して届く尖った情報やアイデアが、今からとても楽しみです。


というわけで、参加記念?に
「百式」まわりについて、我が家流の楽しみ方を紹介します。

「百式」
1.自分が読んで楽しむ。斬新なアイデアが続々と実現しているのに、
自分は何してるんだ、もっとがんばれと自分に活を入れる。

2.子供と楽しむ。先ず先に百式での紹介文をざっと読ませる(コレ重要)。
その上で紹介されたサイトを親子一緒に見る。こうすると、何が書いてあって
何を押しちゃダメ(決済ボタンとか)だとかなんとなく判ってきて、英語に目が慣れます。
「英語の成績は悪いが英語は理解できる人間」を目指す(やなヤツだなー私って)

「check*pad」
1.自分のtodo管理に使っています。
2.夏休みの宿題の管理をさせました。項目をかなり細分化させたからか、
チェックしたときの「宿題片付け感」がかなり爽快だったようです。

バブルマップ
百式管理人田口さんの個人ブログidea*ideaで紹介されていたものです。
ごくたまーに開店しているidea*ideaオンラインショップで、これのパッドを買いました。
そしてtodo管理が(親に似て)下手なわが子達にプレゼント。
子供達は主に勉強まわりの管理に使っているのですが、それをのぞいて見て、
「親が思っている事と子供の思ってる事が違う!」ことが丸わかりになったのが収穫でした。
例えば「たまりまくっている通信学習より英検の勉強の方がイヤだったのか!」とか、とか。
なんか、見えてなかったココロが見える~。
日記以上に何かを語っていました。

こんなカンジです。
何だか使い倒していてスイマセンな気分です。
by pyoblog | 2006-10-10 12:09

思いついたことのつらつら書き


by pyoblog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31