人気ブログランキング |

「Say-it」とWeb3.0BOOK

抽選で当たったよ!今年の抽選運を今年のうちにちゃんと使えて嬉しいです。

a0008780_15301018.jpg


百式管理人、田口さんのアメリカお土産「Say-it!」(吹き出し型付箋)を頂いたのですが、それに加えて「Web3.0BOOk」も入っていて驚きました。

「Web3.0BOOk」とは、百式名物「忘年会議」(その年の尖ったWebビジネス関連の総見と来年にむけての新しいビジネス発想をみんなでガンガン話し合う会議)で配布されたものです。参加しなくてはもらえない本だったので、読めて嬉しい。かなり尖ってて読んでて楽しかった。
ありがとうございます、田口さん。

「Web3.0BOOk」は一人で読むのはもったいないので次回の交流会(富山県SOHO協議会の)に持っていって自慢・・・じゃなくて皆さんにも読んでもらおう。

頂いた付箋、実はとっても助かります。(というか、使いたくって応募した)
絵を書く仕事なので、以下の2点に主に使います。

1.依頼主の考えをまとめて具体的な形に持っていく時に、
発言やアイデアの出た時間順にどんどん付箋を重ねていく

2.ラフに修正や追加を加えるとき、依頼主の発言を修正部分に貼っていく

どちらにも、付箋が吹き出し型なので「お聞きしました」感が強くなってイイ感じ♪

1について:
打ち合わせの話の流れをメモしてそれを元にお話しを進めるですが、話が進むにつれてメモでイッパイになる資料・・・見苦しい・・・・。おまけにご依頼主のご意見なのかこちらの提案なのかもゴチャになりがち。だからご依頼主のご意見はカッコイイ付箋で、と。
それと、メモを時間軸上で整理したいから。

2について:
有る程度案がまとまると、ざっくりと絵にして見ていただきます。この時自分用のラフ(印刷した物)に相手の感想をガシガシ直書きしていくのですが・・・
この行動が、なぜか依頼主の方(ほぼ全員)を、かなーり「ビビらせ」ます。
皆さん優しいのかな・・・絵にバシッと線引きしたり、おっしゃったことを字にして書き込むと
ドキッとされるみたいで。相手に良かれと思ってしているのですが。それに私忘れっぽいし。
・・・・・・すいません。

だから、吹き出し型の付箋で、ちょっとでもなごんだ雰囲気がでればなぁ・・・と。


そんなこんなの思惑があったので、当たって嬉しかったですよーん。
来年は「ちょっと和み系」で、ガンバレルかな?
(絵が可愛いけど体でかくて顔コワイ私・・・・自分に乾杯←ヤケ)
by pyoblog | 2006-12-28 15:40

思いついたことのつらつら書き


by pyoblog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30