ちょっと古いTVゲーム

ウチは家族全員TVゲームが(割と)好きです。
とはいうものの、新作が出れば即買いということはめったにありません。
どんなに早くても2~3ヶ月後、遅いと・・・・。
その理由は「評価が定まってから買った方がはずさない」という
大変に他力本願というかヒキョウな(笑)思惑があるから。
だって高いよ、子供のおもちゃにしては。

そういうわけで、世の中のゲームの流行には全然追いついていない
のんびりしたゲームライフです(やってるのも家族全員で出来るような
のどかなものが多い、かな?)

そんなちょっと古いゲーム好きな我が家で今流行ってるのは
「ゼルダの伝説風のタクト」。懐かしいアジアのアニメーションのような絵柄が美しい
物語風のアクションアドベンチャーゲームです。

全員で楽しんでいるのは「桃太郎電鉄X」。物件を売ったり買ったりするボードゲームで、50年とか長い設定でゲームできるのは家族ならでは。夫が一番強いです。

いつまでも好まれているのはファイナルファンタジーシリーズ(ロールプレイングゲーム)。それも1,2,3,9のみ。絵がきれいで話が良く出来ていて、端から眺めていても
厭きないのがよいです。ちなみに我が家では高学年になるまではロールプレイングゲームは禁止でした。格闘系は今でも禁止。大きくなったら自分で買ってね。

どのゲームも初めて販売されてからずいぶん経ってます(笑)

古い物好きで困ったのは今時ニンテンドウ64のゲームがやりたいと子供が言い出したとき。低学年の時に買った機械はあるのでソフトだけをおこずかいで喜んで買ってきたのはいいのですが、動かない。子供はもう半泣きです。
よく見ると接触部分がさびていました。根性で磨き上げたのは私。
動いたとき「機械ってスゲエ!」と子供が言ったような気が(私に感謝してよ~)。
by pyoblog | 2004-07-06 15:48 | ゲーム

思いついたことのつらつら書き


by pyoblog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31