出費簿

家計簿が苦手で、その中で何がいやだと言って
収支計算が最高にイヤです。

というわけで、我が家の家計簿は「出費簿」となっています。
目的は、「購入(または出費)のサイクルを知ること」。

多くの方がしていらっしゃるように、私もノートにレシートを貼っています。
ノートは見開きで使い、左にレシート、右はレシートの無い入出費のメモ。
これが出費簿の第一段階。

で、第二段階は
ノートの第1ページ目の右端に主立った品物(出費物)の名を書くこと。
(例:米、牛乳、洗剤、コンビニによった回数(笑)など)

日々のページの右端に、1ページ目に書いた
品物に該当するものがあれば、印を付けます。
1ページ目をスライドさせれば、どこに印を付ければいいか
ちゃんとわかります。

レシートの残らない入出費のメモだけは毎回怠らないようにして
あとは、気が向いたときにどどーんと貼ったり書いたりします。

右端の情報は「具体的だけど細かくしない」のがコツです。
(洗剤名は書くが、値段まで記入しない)

これで、だいたい毎月何にどれだけお金を使ってるかを
把握するように心がけて・・・・・
おっと、先月のレシートがまだこんなに貼り残してある、あわわわわ。
[PR]
by pyoblog | 2004-03-15 11:39